12" Serato Control Vinyl Single [Black] 12" セラート コントロールバイナル

商品画像1 商品画像2
型番 SCV-PS-BLK-SG
販売価格

2,000円(税込2,160円)

21ポイント進呈
SOLD OUT

★To Overseas Customer★
Sorry, Will not ship items to Overseas countries.

製品情報
メーカーSerato
品名Serato Control Vinyl Performance Series Single
JAN873857003513


Seratoより待望のPerformance Series CV 1枚パックでのSingleタイプが登場です!2LPセットでの販売のみとなっていたPerformance Series CVシリーズですが、買い替えや色変えでの使用等に便利な1枚単位でのパッケージになっております。盤のデザイン、クオリティーは現行の2LPパッケージの物と同様の仕様となっています。

・シンプルなジャケットとレーベルデザイン
・プレス・スタンパーはバージョン2.5を使用しており、過去バージョンに比べ6db音量がアップ、コントロールトーンのピックアップ向上とレコードの寿命も向上しました。
・Serato Scratch Live用コントロールトーンを両面に収録
Side A - 10min with Vinyl Scroll / Side B - 15min
・1枚封入

Serato Control Vinyl (セラート コントロールバイナル / コントロールレコード)とは?
デジタルDJシステム "Serato DJ (Serato DVS) / Scratch Live (スクラッチライブ)"を動かす為の信号(Serato Control Tone)が記録されている専用レコードです。この信号自体はリスニング用ではございません。

ご注意
商品画像はあくまでもイメージとなります。
・生産ロットにより、カラーの色味や透過率(透過又は不透過など)、模様の仕様が予告無く変更となっている場合がございます。品質には問題ございませんので安心してお使いください。
(新品を開封しての色味確認や透過率の指定などはお受けすることができません。)
・生産ロットにより、パッケージおよびレーベルのデザイン、技術仕様は予告無く変更となる場合がございます。
※これらの変更点についての返品又は交換対応は一切お受けできません。恐れ入りますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
・平置き(10枚を上限)もしくは真っ直ぐに立てた状態で保管してください。斜めに立てかける等は盤反りの原因となります。
・高温を避けてください。変形の原因となります。
※初期不良を除き、盤反り、変形による返品・交換はお受けいたしかねます。
・商品画像のカラーはPC環境、モニター設定によっても異なり、現物と異なって表示される場合がございます。
・製造行程上起こり得てしまう事象としてマーブル状に他カラーが混入している場合があります。品質には問題ございません。
※商品デザイン、色や透過率がイメージしているものと違った、他カラー混入していた等については不良品扱いでの返品・交換はお受け致しかねます。




12’’ Serato Control Vinyl - Performance Series - BLACK (SINGLE)
12’ Control Vinyl pressing for Serato DJ and Scratch Live using Serato’s NoiseMap™ Control Tone

This new line of performance vinyl features a re-mastered Serato NoiseMap™ Control Tone that is 6db louder than existing pressings, allowing for precise tracking, better vinyl wear and the most authentic feeling digital vinyl experience on the market.

 These Performance Series pressings are packaged as a single vinyl and available in three classic colours.

Vinyl is a strange old girl. The manufacturing process - one part sweat, one part maths and one part magic, is not an exact science. While every record pressed is a high quality product and will perform flawlessly, there can be some variation in the color throughout a run. Every record is unique.